あなたの肌が変わる!タイプ別「美肌作り講座」決定版

自分に合ったお手入れでイキイキ素肌に!

肌トラブルの無い健やかで美しい肌は、いつの時代も女性の憧れですね。またイキイキとした潤いのある肌を持った女性は、実年齢より5歳~10歳以上も若く見えると言われています。でも、紫外線や気候・エアコンによる乾燥、エイジング等、肌の疲れを貯めてしまう要素は生活の中に満載。「キレイな肌」になるために、自分に合ったお手入れをすることが大切になってきます。

ここでは「今すぐ肌をキレイにしたい人」「じっくりとマイペースに肌に取り組みたい人」そして「手軽にコストパフォーマンス良く肌ケアをしたい人」それぞれに合った美肌作り方法、またおすすめの製品をご紹介していきます。もちろん、いくつかの方法を自分なりに組み合わせてもOKです。自分に合ったお手入れ方法を探してみましょう。

今すぐ肌を変えたい!と思ったら「エステ」

「エステでフェイシャルトリートメント」というと「高いのでは?」「セレブがするものでは?」と感じている人も多いはず。しかし2010年代に入ってからエステのフェイシャルトリートメント料金は、年々値下がりしている傾向にあります。「今すぐ素肌をキレイにしたい」と思ったら、スキンケアのプロであるエステサロンを頼ってみましょう。

エステのフェイシャルサービスの技術にはどんなものがあるの?

「エステのフェイシャルサービス」というと、「マッサージをするところ?」という印象がありますよね。もちろんマッサージを行うフェイシャルサロンは多いですが、その他にも様々な機器によるサービスが行われています。フェイシャルサロンで行われている代表的なサービスをまとめてみました。

クレンジング(肌の疲れ・くすみ・角質対策)

スキンスクライバー

超音波の細かな振動を肌にあてることで、蓄積されてきた古い角質を取り除く技術です。通常のクレンジングや洗顔では取り除けない汚れや角質を毛穴の奥から乳化させて除去し、肌の状態をリセットしていきます。肌のくすみに悩む人にオススメです。

ゴマージュ

植物の種子、ハーブ等から作られた天然由来成分のスクラブ(粒子パウダー)で肌をマッサージし、古い角質を除去していきます。同時に天然由来成分で角質層へ潤いを補給していくため、肌全体にハリ・弾力が生まれるのも特長です。肌の透明感を増したい人、肌の柔らかさをアップさせたい人に向いています。

ピーリング

AHA(フルーツ酸)等の成分を使い、表皮部分を溶解させて角質を取り除く方法です。現在、殆どのサロンでは上記のようなケミカルピーリングが主流となっています。ニキビ跡等の肌表面の凸凹解消や肌表面の滑らかさをアップさせたい人におすすめです。

美白系(シミ・そばかす・日焼け対策)

フォトフェイシャル

「IPL」という波長の幅の広い特殊な光を肌にあてることでメラニン色素をアタックする技術です。現在あるシミや日焼けに対して対処できるだけでなく、今後シミとなりそうなメラニン発生に対しての予防にもなるケア方法となっています。またシワや毛穴の開き等、肌のエイジング対策にもなってくれる汎用性の広いお手入れ方法です。

イオン導入

微弱な電流を肌にあてることで、メラニンへの対策となる「ビタミンC誘導体」や「プラセンタ」「エラグ酸」などを角質層の奥へと届ける技術です。表面にのせるだけの栄養素の与え方に比べ、肌への浸透力は数十倍になると考えられています。

エイジング系(しわ・たるみ対策)

リフトアップマッサージ

ツボ押し・リンパマッサージ(リンパドレナージュ)など、様々なマッサージ技術で下へと垂れ下がった肌を引き上げていきます。リンパドレナージュの場合、たるみだけでなく肌のくすみや血色の良さの改善にも繋がります。また、マッサージによって顔周辺の老廃物が排出されるため、「小顔効果」も期待できる嬉しい技術です。

ヘッドマッサージ

頭皮と顔の皮膚は一枚で繋がっているため、硬くなった頭皮のコリをほぐし、血行をアップさせることで顔の肌をリフトさせていきます。たるみの解消だけでなく、ストレスの改善などリラクゼーション効果が得られるのも特徴です。

「自分に合ったサービスがわからない」と思った時には、エステのカウンセリングで肌の状態をチェックしてもらい、おすすめのコースを決めてもらうのもおすすめです。カウンセリングのみであれば無料で受けられるサロンも多いので、サロン内部を見学するつもりでカウンセリングを受けてみても良いでしょう。

エステのフェイシャルサービスの内容・時間は?

フェイシャルコースの基本的な流れ

サロンやコース内容によって差異はありますが、原則的には以下の様な流れとなります。

  1. 着替え:施術中にはデコルテまでのマッサージ等が必要となるため、施術用のガウン等に着替えます。
  2. クレンジング:現在のメイク、毛穴に残っている皮脂汚れを落とします。
  3. スチーム・イオンパック等:肌を蒸気等でゆっくりと温めて毛穴を開き、その後の補給成分の浸透力を上げていきます。
  4. マッサージ・照射等:肌の悩みに合わせた施術が行われます。
  5. フィニッシュケア:肌に潤いを与える基礎化粧品等で肌の仕上げが行われます。

フェイシャルコースを用意しているサロンのほとんどはメイクブースを用意しているため、フェイシャルコースの後にゆっくりとメイクをして、その後にデートやショッピング等に向かうこともできますよ。

フェイシャルコースの平均時間は?

コース内容によっても異なりますが、クレンジング~フィニッシュケアまでを60分~75分程度に設定しているサロンが多いです。この他、定期的に通う人のための30分程度のミニコースや、デコルテまでのマッサージ等、マッサージ範囲が広い場合のための90分コースを設けているサロンもあります。

初回には丁寧なカウンセリングが行われますし、着替え・メイクなどの時間を含めると60分コースでも2時間程度を見込んでおいた方が良いでしょう。

エステサロンはどこを選べばいい?

フェイシャルサービスを行うサロンは日本全国に多数ありますね。「どこを選んだらいいかわからない」という人のために、エステサロンの大まかな区分とその特徴をまとめてみました。

大手・トータルビューティー系サロン

フェイシャル・ボディ・脱毛等、トータルでの美を作るコースが充実しているのが特徴のひとつです。

  • TBC
  • ミスパリ
  • エルセーヌ
  • たかの友梨ビューティクリニック等

これらのサロンは全国に店舗を展開しており、ショッピング施設・デパート内・駅近の物件等、通いやすい場所に店舗を置いているため、気軽にエステに行きやすいのが利点となっています。また引越や転職等で通う店舗が変わっても、回数券等のサービスを引き続き使用できることが多いのもメリットと言えるでしょう。

またこれらのサロンではお試しコースがワンコインクラスに設定されている等、気軽に試すことができるキャンペーンが定期的に用意されています。「エステサロンがどんなところなのか知りたい」「手軽にエステを試してみたい」という人にもおすすめです。

化粧品メーカーがベースのエステサロン

コスメメーカーが提供しているエステサロン(フェイシャルサロン)としては、以下が代表的存在として挙げられます。

  • ゲラン・パリ
  • ミキモトコスメティックス・サロン・ド・ボーテ
  • POLAエステ(フェイシャル専門)
  • メナード フェイシャルサロン(フェイシャル専門)等

これらのエステサロンの第一の特徴はサービスがマッサージ・トリートメントに特化されているという点です。スタッフであるエステティシャン達が全員フェイシャル・マッサージの専門技術・専門知識を身につけているため、その技術力には信頼がおけます。

またフェイシャルコースのバリエーション、用意されている機器類も幅広く、より「自分に合ったフェイシャルサービス」を見つけやすいのも嬉しいポイントとなっています。

メディカルエステ・美容皮膚科

専門の皮膚科医が在籍し、メニューや機器開発等に携わっているエステは「メディカルエステ」と呼ばれます。より専門的・医療的なな施術が受けられるのが特徴です。

  • クリニカル・サロン シーズ・ラボ
  • 湘南美容皮膚科等

これらのメディカルエステ・美容皮膚科では、コースに入る前に専門の医師の診断が行われます。また敏感肌やアレルギー肌・アトピー肌などの人向けの肌トラブル対処コースやケアコースが用意されているので、「肌への刺激が心配」という人も安心です。この他肝斑やニキビ跡など、一般的なケアでは対処が難しいとされる肌のトラブルについても科学的根拠に則った施術を受けることもできます。

エステのフェイシャルサービスのメリット・デメリット

エステのフェイシャルの良い点とは?

自己ケア(ホームケア)に比べて即効性がある

特にリフトアップマッサージやピーリング等では、即日・翌日から肌の調子が違うことを実感している人が殆どです。「とにかく早く肌の状態を整えたい」という時に助かる存在となっています。パーティー等のイベント前のほか、結婚式前等に「短期集中」でエステに通う人も増えているようです。

ホームケアの効果もアップする

肌のキメが整い、余計な皮脂汚れが解消することによって、普段使っている化粧水やオールインワンゲル等の基礎化粧品に含まれる成分の浸透する力が高まります。

肌タイプに合った日常ケアのアドバイスも貰える

ほぼ全てのフェイシャルサロンでは施術前に肌タイプの診断を行い、現在の肌に不足している栄養やケア方法についてのアドバイスも行っています。今後の自宅ケアを適切に行うための参考になるプロの意見が貰えるのはありがたいですね。

エステのフェイシャルで注意すべき点は?

コースによっては複数回の施術が必要な場合も

リフトアップマッサージ等のコースであれば1回のみでも効果を実感できる人がほとんどですが、コース内容によっては複数回に渡り定期的にエステに通うことが必要となる場合もあります。コース全体の料金はきちんと確認しておくようにしましょう。

すぐには予約が取れない場合もある

人気のサロンや店舗の場合、当月・翌月の予約が既に満杯になっていることもあります。特に年末等のイベントが立て込む時期には予約が埋まりがち。どうしても早めにコースを受けたい場合には、前日・当日などのキャンセル待ちをする等の対応が必要になる点にも留意しておきましょう。

エステ選びで重要なポイントは?

「エステのフェイシャルコースを受けてみようかな」と思ったら、まずは複数のエステの公式サイトをチェックして、コース内容や料金を比較してみましょう。安易に料金面だけで決定せず、コース内容が充実しているか、自分に合った施術が受けられそうかを確認することが大切です。

とは言え、やはり料金も気になるところではありますね。各フェイシャルサロンではWeb予約での割引やお得なキャンペーンなどが行われることがあります。特に季節の変わり目になるとキャンペーンが展開されることが多くなりますので、「オトクにエステを受けたい」と思った人は公式サイトをこまめにチェックしておくと良いですよ。

またヘアサロンやネイルサロンと同様、エステサロンについても予約等のスケジューリングには余裕を持っておくことが大切。特に生理期間などには肌バランスがゆらぎやすい時なので、このような期間は避けて予約をとるようにしましょう。

じっくり肌を見直したい人に!家でできる「デイリー&スペシャルケア」

美肌作りで大切なのが毎日のケア。化粧品会社ポーラが行った1500人の15歳~64歳までの女性を対象とした意識調査によれば、スキンケアを毎日行っている人は64.3%、ほぼ毎日行っている人をプラスすると85.7%という高い数値であることがわかっています。つまり殆どの人がなんらかの肌のお手入れは既に行っている、というわけですね。ところが「現在のスキンケアに満足している」という人は意外と少ない様子。これには以下2つの理由が考えられています。

  • ケア方法が正しくなく、肌に負担をかけている
  • ケアによって補われる栄養分などが適切に肌に浸透していない

これらの問題を改善するために、まずは間違いがちなスキンケアの注意点を抑え、しっかりと肌への栄養が補給できるケア方法を知りましょう。

実は間違っている人多数?「デイリーケアの新常識」を抑えよう

美しい素肌作りにおける常識は年々アップデートされているもの。10年前には「肌に良い」とされていたお手入れ方法が、皮膚科医などの専門にによって否定されたということも多いのです。まずは「肌に良いはず」という今までの思い込みを捨ててみましょう。

肌を荒れさせているのは「クレンジング」?

ファンデーションやマスカラ・アイライン等のメイクアップ用品は、年々その「持ち時間」が長くなっています。しかしパンダ目にならないウォータープルーフマスカラ、夕方になっても落ちないファンデーション等の便利な商品が増えた分、それらの強力なメイクを落とすクレンジングによる肌ダメージが問題とされるようになりました。特に問題視されたのが以下3タイプのクレンジング剤です。

シートタイプのクレンジング剤

肌摩擦を過剰に引き起こすことと、その脱脂力の強さが問題視されています。製品の中には、台所の換気扇の油汚れすら落とせるほどの油脂を溶かす力(界面活性力)をもたせたものもあり、肌の皮脂を奪いすぎることが指摘されています。

拭き取りタイプのクリームクレンジング剤

シートタイプに比較すると界面活性力は低いですが、ティッシュ等での拭き取りによる摩擦が皮膚にダメージを与えることが多いようです。

オイルタイプのクレンジング剤

滑りが良い分クレンジングの際にマッサージを行いすぎて肌摩擦のダメージを与えること、油分が多量に皮膚に残り、その後のダブル洗顔で多量の洗顔料が必要になり肌への負担をかけやすいことが指摘されています。

    <<基本のクレンジング>>

  1. マスカラ・アイライナー等にウォータープルーフタイプを使用している場合、まずポイントメイクリムーバーを綿棒に浸し、目の周辺のメイクのみを落とします。
  2. ミルクタイプ/ジェルタイプのクレンジング剤を適量手に取り、額・頬・鼻・顎に乗せます。中指と薬指を使って円を描くように肌全体に伸ばし、メイクを浮かせましょう。クレンジング剤を肌に乗せている時間は30秒以内に留めます。
  3. 少量のぬるま湯を加え、肌の上でクレンジング剤が白くサラッとした状態になるまで10秒程度マッサージします。クレンジング剤を乳化させることで、成分が肌に残る量を軽減してくれます。
  4. 35~36℃程度のぬるま湯で、ぬるつきが感じられなくなるまですすぎを行いましょう。

「泡たっぷり洗顔」はNG?

「洗顔料はしっかり泡立てた方が良い」ということで、テニスボール以上の泡を立てて洗顔をしている人も多いはず。また、泡立ちの良さを売りにした洗顔料も多数販売されています。

もちろん洗顔で「泡」を作ることは大切。泡で肌と指の摩擦を減らせば肌ダメージを軽減できますし、液状の石鹸・洗顔料はヌルつきがあり肌に洗顔成分が残りやすいため、泡状にすることで成分が残ることを防ぐことにもなります。ところが「多すぎる泡」による洗顔は、かえって肌ダメージを増やすという皮膚科医からの指摘が増えているのです。

泡たっぷり洗顔が肌に良くない理由
  • 洗顔料の使用量が過多となるため、すすぎ時間が長くなりがち。水道水を顔に当て続けることも肌への負担となることがあります。
  • 泡が顔に残りやすく、それを取ろうと無意識に水道水を顔に押し当て、カルキ等の成分が肌につきやすくなります。
  • 肌摩擦を感じない分、肌の上に泡を乗せている時間が長くなり、皮膚の皮脂が必要以上に奪われてしまいます。
  • 泡立ち重視の洗顔料には、泡を作り長持ちさせるための成分が多量に含まれており、肌への刺激となりやすいことが問題になっています。

2011年に石鹸『茶のしずく』が泡立ちを強くする成分である加水分解コムギ「グルパール19S」を使用していたために、小麦アレルギーを発症した人が出たことは有名ですね。これほどでは無いにせよ、「泡立ち」を良くする洗顔料にはその分「界面活性剤」という成分が多量に含まれていることが多いもの。界面活性剤は脱脂力が高いため、肌の皮脂を過剰に奪い、却ってオイリー肌やインナードライ肌を作ってしまうことにもなるのです。

基本の洗顔方法
  1. 35℃~36℃のぬるま湯で顔全体をすすぎます。
  2. 洗顔料をピンポン球2個程度に泡立てます。
  3. 額・Tゾーンから洗い始め、頬・顎等は内側から外側へ、円を描くように洗っていきます。目の周辺などは特に皮膚が薄い部分なので、柔らかく洗うことを意識しましょう。泡を肌に乗せている時間は30秒~40秒程度を目安にしてください。
  4. ぬるま湯ですすぎを行います。特に泡の成分が残りやすい生え際、耳周辺、小鼻の脇、唇の端を意識するのがポイント。水を肌に抑えつけないように注意しましょう。
  5. すぐにタオルで水分を取り、水分/油分補給のケアを行います。

「しっとり洗顔」ってダメなの?

洗いあがりがしっとりとした保湿成分を持つ洗顔料の人気は依然として高いですが、保湿成分が「油脂成分」である場合が問題とされています。もちろん、洗顔のみでスキンケアを終わらせるのであれば、油脂成分が保護膜(ほごまく)を作ることで肌の水分蒸発・乾燥を防いでくれますから、油脂成分の入った洗顔料が必ずしも悪いというわけではありません。

ただ洗顔後に化粧水や乳液、オールインワンゲル等で肌への栄養補給を行う場合、洗顔料の油脂成分が膜(バリア)となってしまい、その後に付ける基礎化粧品に含まれた有効成分が肌へ届かない可能性が高くなるのです。「成分が良い基礎化粧品を買ったはずなのに、どうも効かない」「どんな基礎化粧品を使っても効果が感じられない」というようなことがあれば、まずは洗顔料の成分をチェックした方が良いかもしれません。

基本の洗顔料の選び方
  • 油脂成分が配合されていないもの、もしくは配合量が少ないものを選びましょう。
  • スクラブ剤が配合されているもの(ピーリング効果のあるもの)は週1回~2回程度の使用に留めましょう。
  • 美白効果を求める場合には、リン酸アスコルビルMg・プラセンタ等が配合された洗顔料がおすすめです。
  • アンチエイジング効果を求める場合には、イソフラボン・コラーゲン・ヒアルロン酸等が配合された洗顔料を使うことで、肌の柔らかさや潤い度を挙げられます。
  • 乾燥が気になる場合には洗浄力の穏やかな固形石鹸タイプを選んだ方が肌への刺激を抑えられます。洗顔時には泡立てネットなどを使用しましょう。

化粧水の「パッティング」がくすみ・シワを作る?

化粧水を肌につける時、「パッティング」と称して肌に叩くように入れ込んでいる人はまだ多いようです。しかし、手でパンパンと音がするような強さで肌を叩くことは、肌へのダメージを毎日自分で作っていることに他なりません。

人体の様々なパーツの中で、顔は非常に皮膚が薄い箇所となっています。例えば上部な足の裏等の皮膚は厚さが5ミリほどもありますが、顔の皮膚の場合、まぶた等の薄さはわずか0.6ミリほど。ラップのような薄さの顔の皮膚は非常にデリケートで、ちょっとしたダメージでも肌トラブルを起こしやすいのです。パッティングで衝撃を受けた肌は、徐々にそのダメージを蓄積してニキビ・たるみ・くすみ・シワ等を起こしやすい肌となります。

    【基本のデイリーケアの方法(化粧水・オールインワンゲル等の付け方)】

  1. パッケージにかかれた適量を手に取り、両頬・額・鼻・顎に乗せていきます。
  2. 中指と薬指の腹の部分を使って全体にやわらかに広げていきましょう
  3. 4本の指と手のひらを使って、頬・額・鼻・顎の順番で顔の肌を包むように軽く押さえます。ひとつのパーツに対してゆっくり3つ数える程度に抑える時間をかければ、成分の浸透力を上げることに繋がります。

疲れた肌を蘇らせる人気のスペシャルケア

時間に余裕がある時や休日などに行いたいのが、一手間をかけたスキンケアです。ここでは普段使っている基礎化粧品や美容アイテム、食品等ですぐに行うことができるスペシャルケアの方法をご紹介していきます。

コットンパック&シートパックで肌に潤いを

スキンケアの研究家や美肌で有名な女優さんも愛用しているスキンケア方法が「コットンパック」そして「シートパック」です。パック時間中に空気中への水分の蒸散を防ぐことで、肌が求めている水分をたっぷりと補給することができます。

用意するもの
  • コットン:コットンパックの場合。2~4枚に剥がすことができるタイプが便利です。毛羽立ちの少ないものを選びましょう。
  • パック用シート:シートパックの場合。タブレット型になっているものだと、化粧水や精製水などを吸収させるのに便利です。またキッチンペーパー等にハサミで切れ込みを入れ、パック用シートの代用とすることもできます。
  • 化粧水:日常使いしているものでもOKですし、大容量タイプのリーズナブルな価格のものでもOKです。テクスチャーがサラリとしていて、コットンやシートに染みこみやすいものを選びます。
  • 精製水:イオン交換法等で滅菌・殺菌された水です。医薬用の精製水は薬局やドラッグストア等で主にコンタクト洗浄用などのために販売されています。価格は500ml入りで100円前後です。
  • 霧吹き:小型のスプレータイプの容器等でも代用できます。
コットンパック/シートパックの手順
  1. 霧吹きに精製水を入れます。
  2. コットンもしくはシートに精製水を吹付け、全体を湿らせます。
  3. コットン/シートの顔に当たる側に化粧水をたっぷりと付け、肌に載せていきます。コットンの場合、肌全体を覆うのが理想的。コットンの枚数などが足りない場合には顔の片側で頬3枚、額2枚、顎1枚、鼻2枚程度を目安にして、乾燥しやすい部分をポイントで覆いましょう。
  4. パックをする時間は3分~5分。部屋の空気が乾燥している場合や、冬季にはパック時間を短めに調節してください。
  5. コットン/シートを剥がし、肌に残った水分を軽く手で抑えます。
  6. コットン/シートを絞って、首~デコルテをマッサージするように水分補給します。
  7. オールインワンゲルやクリーム等で油分を補給し、水分の蒸散を防ぎます。

なお、コットン/シートパックで注意する点は「時間を長く置かない」ということです。5分以上放置をすると空気中に水分が蒸散してしまい、かえって肌の水分が奪われてしまいます。またパック後にはすぐに保湿効果のあるゲルやクリーム等を肌にのばし、肌にフタをするようにしましょう。

また精製水は保存料が入っていないため、その都度使う量を霧吹きに入れるようにするか、霧吹きもしくはスプレー容器を冷蔵庫に入れて早めに使い切るようにするのが大切です。

温冷パックでイキイキとした肌に

顔色がなんとなくくすんでいる時や、顔のパーツがぼやけて見える時は、肌の血液循環が悪くなっている可能性大。手軽にできる温冷パックで顔の肌全体の血液の巡りを改善しましょう。

用意するもの

フェイスタオル2枚:コットン100%かシルク製のもの。毛羽立ちの少ない肌当たりの良いものを選ぶ

温冷パックの手順
  1. 氷水を洗面器等に作ってフェイスタオル1枚(A)を浸し、冷たいおしぼりを作ります。時間がある場合には、前日等に水で絞ったタオルを冷蔵庫に入れておくと便利です。
  2. もうフェイスタオル1枚(B)を水に浸して絞り、電子レンジで加熱します。加熱時間は500Wのもので1分程度が目安です。
  3. (B)のタオルを広げて、顔全体の上にのばし、1分ほど放置します。息苦しさを感じる場合には、フェイスタオルを細く折りたたみ、両目の周辺と頬周辺部分があたたまるようにするだけでもOKです。
  4. 冷やしておいたタオル(A)を同様に顔の上に載せ、2~3分放置します。
  5. くすみの程度が激しい場合には、3~4を数回繰り返すと効果的です。

顔の肌の抹消血管は、熱によって開かれ、冷やされることによってキュッと縮まります。これを繰り返されることで血管の活動が活発になり、血の巡りの良いイキイキとした肌が作られるのです。温冷パックは寝る前などに行う他、メイク前にすることでメイクのノリを良くすることもできます。またオールインワンゲル・美容液等でのお手入れの前に温冷パックを行うことで、肌に良い成分の浸透力を上げることにも繋がりますよ。

肌にハリや白さを与えるヨーグルトパック

海外でセレブ達も行っているということで話題を集めているヨーグルトパック。ヨーグルトに含まれるビフィズス菌などの乳酸菌、またAHA(フルーツ酸)による美白効果やアンチエイジング効果があると考えられています。またビタミンB(ビタミンB2等)を含んでいるため、肌細胞の代謝を活性化する効果も期待できます。

用意するもの
  • プレーンヨーグルト:大さじ3~4杯
  • ハチミツ(保湿成分):小さじ1杯
  • 小麦粉(液ダレを防ぐために使用):小さじ1程度
ヨーグルトパックの手順
  1. ヨーグルト・ハチミツ・小麦粉をボウルに入れて、スプーンか小型の泡立て機などで混ぜます。
  2. スプーンか指で顔全体に塗り広げます。目の周辺・口元周辺は肌の薄い場所であるため、ヨーグルトパックを塗るのは避けましょう。
  3. 5分~10分程度置きます。
  4. 35℃程度のぬるま湯ですすぎます。ヨーグルトの成分が肌表面に残らないよう、特に生え際や小鼻の横に注意してください。
  5. 基本の洗顔と丁寧な保湿ケアを行います。
ヨーグルトパックを行う時の注意点
  • 小麦粉・乳製品等が含まれるため、軽度のアレルギーでも反応が起きる可能性があります。必ずパッチテストを行ってからパックをしましょう。ティースプーン1杯程度の少量を作って絆創膏等に浸し、上腕部内側等に貼って赤みやハレなどが起きないかチェックするのが簡単な方法です。
  • ピーリング作用(外皮の角質層を溶かしだす作用)があるため、毎日は行わず、週1回程度に留めるようにしましょう
  • パック・洗顔後にはすぐにたっぷりと保湿を行いましょう。
  • 保存料などが含まれないため、「作りおき」はできません。パックの素材はパックをする直前に作成してください。

ホームケアによる肌へのメリットと注意点

自宅での肌のお手入れは、美肌を作る上でベースとなる重要な要素。毎日のお手入れを見直すことで生まれるメリットと、お手入れで知っておきたい点についてをまとめてみました。

自分でするスキンケアを見直すメリットは?

その日に受けたダメージを素早くケアできる

顔の肌は紫外線やホコリ、排気ガス等、日常生活の様々な要素で負担をかけられています。毎晩のお手入れを丁寧に行うことで1日の肌ダメージを早めにケアすれば、それだけ肌の負担の蓄積を防ぐことに繋がるのです。

肌サイクルや肌の調子に合ったお手入れができる

顔の皮膚は新陳代謝によってどんどん新しいものへと生まれ変わっていきます。このサイクルを「ターンオーバー」と呼ばれていますが、その周期は平均して28日~30日程度。また生理等の体の調子によっても肌の具合は変わってきます。ホームケアではこのように日々変わっていく肌の具合に合わせて基礎化粧品の量やケアの手順を増減させ、その時々の状態に合った微調整を行うことも簡単です。

ホームケアで注意するべき点は?

しっかりしたケアほど時間がかかる

「化粧水→乳液→美容液…」と言った手順を踏む場合、栄養成分を肌にしっかりと浸透させるためにはそれぞれのステップの間に1分ほど時間を置き、基礎化粧品を肌に馴染ませた方が効果的であるとされています。またコットンパックや温冷パック等のスペシャルケアを行う場合、パック自体の時間は短めでも、その前後の準備などには時間がかかりやすいもの。結果を早く出すためには、ケア時間を或る程度準備することが重要になってきます。

粗雑なケアは肌にダメージをかける

洗顔やクレンジング、基礎化粧品の塗り方などをザツに行ってしまうと、却って肌に負担を与え続けてしまうことに。1回1回のダメージは小さなものでも、毎日2回受ける負担が蓄積されると、シミ・シワ・肌アレなどの肌トラブルの原因となることもありますので注意しましょう。

ホームケアで重要なポイントは?

最近では自宅ケア用の基礎化粧品や洗顔用品でも高品質な成分を配合した高機能化粧品が増えていますが、どんなに良い成分が使われていても「付け方」が適切でなければ満足のいく結果に繋げるのは難しくなってしまいます。特にケア中の肌の摩擦によって肌荒れや肌の赤み、乾燥が引き起こされているケースが問題視されているので、この点には気を配っておくことが大切です。

「時間が無くて洗顔やクレンジングのステップを丁寧に行うのが難しい」といった場合には、洗顔不要のクレンジングミルクに切り替えてその分すすぎを丁寧に行うなど、ケアのステップを減らしてみるのも手。ケアの手順を減らすことで、ひとつひとつのお手入れ自体を丁寧に行う余裕が生まれます。

手早く手軽に美肌にしたい人に!「オールインワンゲル」

90年代後期に日本で発売が開始されたオールインワンゲル等のオールインワン基礎化粧品。化粧水・乳液・美容液・クリームという4役がひとつのアイテムで済むという便利さとコストパフォーマンスの良さから徐々に販売台数を伸ばしてきましたが、2010年代に入ってから「ホームケアによる肌へのダメージ」が重視されるようになったことで、更に爆発的なヒット商品となっています。

今や化粧品メーカーのみならず、製薬会社・食品/健康食品メーカー等、様々な企業がオールインワンゲルの制作・販売に乗り出し、オールインワンゲルは今や基礎化粧品の一分野として完全に確立されたと言って良いでしょう。また利用者数も年々増加し、化粧品メーカーのアンケートによれば30代~40代女性の40%以上が「オールインワン化粧品の使用経験有り」という回答を行っています。

オールインワンゲルのメリット・デメリット

「まだオールインワンゲルを使ったことが無い」「自分に合っているのかがわからない」という人もいるはず。まずはオールインワンゲルを美肌ケアに用いる際のメリットや注意点について紹介していきましょう。

オールインワンゲルの良い点

デイリーケアの時間を大幅短縮

オールインワンゲル利用経験のある女性達からは、毎日のスキンケアの時間が平均1/3程度、多い人では1/5にまで短縮されたという回答が集まっています。毎日の仕事や家事、育児等で忙しい女性達でも簡単に肌のケアができるという点はオールインワンゲルも最も大きなメリットと言えるでしょう。

「スキンケアを安く済ませたい」という人にも嬉しいコスパの良さ

化粧水・乳液・美容液・美容クリーム…とスキンケア用基礎化粧品をシリーズ買いした場合と、オールインワンゲルを使用した場合の価格帯を考えてみましょう。現在日本で販売されている化粧品メーカーの平均価格帯(1ヶ月使用分)は化粧水1,000円~1,300円、乳液1,100円~1,400円、美容液2,000円~2,500円、美容クリーム2,200円~2,500円となっています。また化粧下地・パック等への平均支払い価格は月1,000円前後。つまりアイテムをシリーズ買いした場合、1ヶ月に女性がスキンケアに使用しているお金は毎月7300円以上ということになります。

これに対し、オールインワンゲルの平均価格帯は1ヶ月分約2,800円~3,000円。高価格帯のものでも月5,000円以下にとどまっているものが殆どです。また最近では更にリーズナブルな価格帯のオールインワンも登場しています。お肌のケアにかけるお金を1ヶ月で4,500円近くも抑えられる計算です。「美肌にはなりたいけれど、お金はできるだけかけたくない」という人には非常に嬉しい製品となっています。

ケア中の肌への負担を軽減できる

2010年代にはいって注目されているオールインワンゲルのメリットがこの「肌への負担軽減」です。クレンジングや洗顔、そして基礎化粧品を塗る際の肌の摩擦や引きつり等が肌へのダメージを蓄積させ、シワやたるみを作っていることが皮膚科専門医等から指摘されることが増えてきました。そのため「肌に触れる機会」を減らせるオールインワンゲルが理想的なケアのひとつと考えられるようになってきたのです。

デイリーケアだけでなく「スペシャルケア」になるものも

最近販売されているオールインワンゲルの中には、毎日朝・晩のデイリーケアだけでなく、パック等のスペシャルケアに対応できる高機能商品も増えています。まさに「基礎化粧品はこれ一本」で済む時代がやってきたと言えるでしょう。

オールインワンゲルで注意すべき点

「自分にピッタリの一本」が見つけづらい?

化粧水・乳液等の単体型基礎化粧品の場合、一つの化粧品メーカーでも何種類ものアイテムが用意されています。例えば資生堂の場合、現在化粧水だけでその種類は30種以上。自分の肌タイプ等に合ったアイテムを、一つの化粧品メーカーで探し出すことができるわけです。対して、オールインワンゲルは1つのメーカーに対して平均1種類~2種類程度にとどまっているのが現状。そのためメーカーやブランドにこだわらず、「自分の肌タイプ・目的に合った製品」を探すことが大切になってきます。

スキンケアをしている実感が薄い(意識が下がる)と感じる?

オールインワンゲル利用経験がある女性の中には「あまりにもケアが手軽すぎて、肌への意識が下がりそう」と感じた人もいるようです。「もう少し手をかけたい」「肌への美意識を保ちたい」と感じた場合には、「オールインワン一本」にこだわらず、パック等のホームケアを自分なりにプラスしてみてもよいでしょう。

オールインワンゲルを選ぶ際の重要ポイント

スキンケアへの「優先目的」を決める

2010年代に入ってから、オールインワンゲルには「保湿」「エイジング」「肌トラブル」「美白」等、その使用目的にやや特徴をもたせた製品が増えています。まずは「この問題に対処したい!」というお肌の悩みを一つに絞ってみた方が、選択肢が広がったオールインワンゲル選びを行いやすくなることでしょう。

成分内容を確認する

肌への目的に合ったオールインワンゲルを選ぶには、成分をよく確認することが大切です。例えば乾燥肌・乾燥小じわ等に悩んでいる人であれば、セラミドやヒアルロン酸等の保湿成分が多く配合されているものを選んだ方が良いでしょう。また年齢を重ねた肌の対策をしたい人であれば、抗酸化作用やアンチエイジング効果を持つアミノペプチドやオレイン酸等が含まれた製品を選んだ方がより満足のいく結果を得られるはずです。




オールインワンゲル(ジェル)化粧品ランキング&口コミ情報

オールインワンゲル(ジェル)ランキング!

1位メディプラスゲル

★ 脱・見た目老け顔肌で見た目年齢不詳美人に!

メディプラスゲル
  • 30日間全額返金保証あり!
  • リピート率 93%!50万人が愛用中
  • 4年連続モンドセレクション受賞

この1本で脱・年齢肌トラブル!

シミ・しわ・たるみなどお肌の悩みが多く老け顔の原因となってしまいます。年齢肌も肌環境を向上させれば、トラブルも減りお肌も輝いてきます。
洗顔後、メディプラスゲル1本だけでお手入れが完了。お肌をうるおして、潤いをキープさせ、肌本来の潤い機能をサポートする成分が配合されています。

  •  高濃度セラミドでバリア効果
  •  ヒアルロン酸の驚異の保水力
  •  コラーゲンでお肌のハリ・弾力を与える
  •  プラセンタは輝く女性らしさに作用
  •  その他56種類の美容成分配合
美容成分62種がたっぷりと配合され、“出雲玉造温泉水”でさらに浸透と持続させています。

メディプラスゲルで湯上りもっちり肌に

お肌を渇かさないことでうるおいがあり肌本来の姿になれるのですが、通常のお手入れでは、化粧水などのお手入れをするたびに摩擦ダメージが起きてしまい、肌への負担がかかっていました。
メディプラスゲルは“オールインワン”。化粧水・乳液・美容液・クリームの4役を1本でこなす優れもの。この1本で摩擦ダメージと肌への負担を圧倒的に減らし、乾燥知らずでハリと弾力のあるお肌へ。
  •  無添加で低刺激
  •  オールインワンのシンプルケア
  •  温泉水と62種類の美容成分で潤い&キープ

リピート率が93%

メディプラスゲルの利用者の93%もの方がリピーター!
1度使うとずーっと使いたくなるほどの効果をお肌で実感したからこそのリピート率。 2010年から4年連続モンドセレクション受賞!国際的にも認められた高品質をぜひお肌で感じてみてください。

気軽にはじめられる

お試しコースならお肌に合うのかどうか不安な方もいるのではないかと思います。敏感肌の方はやっぱり試してみないと使い続けるのは難しいはず。
このメディプラスゲルは、30日間全額返金保証があるのでまずは気軽に試してみる!こともできます。しかも、丸々全部使ってからの返金も大丈夫という驚きのシステムです。
(初回時で商品到着後30日間以内が有効。電話連絡後返送料自己負担。空容器でも返送などの条件あり)

お試しコース
プロミスに申込しこみたいけど審査に不安がある。という方は"3秒診断"でチェックがおすすめ。3項目の入力でプロミスからの融資の可能性が分かります。
  •  60日分 3,996円(税込)
  •  送料無料!
  •  初回限定として30日間全額返金保証付き!
  •  豪華8点サンプルもプレゼント

メディプラスゲル



2位SPプレミアムコラーゲン ゲル

★ 潤いとハリで満たされる!使った人からやみつきに!

SPプレミアムコラーゲン ゲル
  • 水分量が約173%アップの実力
  • 安心の返品保証あり!
  • 送料無料!

翌朝のお肌でハリと潤いを実感!

オールインワンタイプのゲルにありがちなべたつき感やつっぱり感がなく、しっとりとした潤いは初めて塗った翌朝に実感できます。

    【 SPプレミアムコラーゲン ゲルの5つの働き 】
  •  保湿化粧水
  •  エイジング美容液
  •  引き締め美容液
  •  美容クリーム
  •  化粧下地

お肌の水分量がUP!

約1か月間の使用で、お肌の水分量がアップします。個人差はありますが、なんと、約173%も水分量UPという方も!
3ステップで“みずみずしさ”、“しっとり”、“中からもっちり弾む肌”へ導きます。
  •  すっぽんエキス配合・・・コラーゲンの宝庫。
  •  3つのヒアルロン酸・・・驚異の保湿力で潤いをしっかりキープ
  •  3つのコラーゲン・・・作用の違う3つのコラーゲンでハリと弾力を
  •  浸透型ビタミンC・・・新鮮ビタミンCカプセルでキメと透明感のある肌へ

実感できるスキンケアでリピータ続出中

SPプレミアムコラーゲンゲルは、専用のスパチュラが入ってくるので衛生的で使いやすいです。
実際に塗ってみると小さな白いカプセル(ツブツブ)が潰れてすーっとお肌になじんでいきます。しっとりと潤い、触ってみるとぷるっとした弾力を感じます。使い続けているうちにお肌にくすみがなく透明感がでてきたとの口コミも多数あります。

定期コースでお得にキレイ!

SPプレミアムコラーゲンゲルをまずは試してみたい!という方には・・・
 1個(50g):4,937円(税込) 送料無料です!

定期コース
定期コースは3タイプあるのでお好みのコースを選べます。
もちろん、全国送料無料! 定期コース限定の特別優待特典付き!(他の商品を一緒にお届けの際に割引適用)
コース 合計 1個あたりの価格
毎月1個 4,443円 4,443円【10%OFF】
2ヶ月毎1個 8,392円 4,196円【15%OFF】
3ヶ月毎1個 11,848円 3,949円【20%OFF】

返品保証付き
もしも、お肌に合わないなどで返品したいなどの時には、発送日から30日以内なら返品が可能です。開封後も受け付けてくれますが、全て使い終わってからだと難しいようです。

SPプレミアムコレーゲンゲル



3位プレナス オールインワンパーフェクト

★ オーガニック植物のチカラで潤う!

プレナス オールインワンパーフェクト
  • 16種類のオーガニック植物成分配合
  • 全額返品保証あり!
  • 送料・手数料無料!

植物のチカラで安心のオールインワン!

厳選されたオーガニック植物成分を16種類も贅沢に配合。お肌本来のハリ・ツヤなどの美しさを引き出してくれます。
プレナス オールインワンパーフェクトは、たくさんのミネラルがバランス良く含まれた北アルプスの天然水を使用して、長野県安曇野の工場で徹底した品質管理のもと丁寧に作られています。

潤い補給
    セージ葉エキス / ゴボウ根エキス / カニナバラ果実エキス
    カミツレ花エキス / ラベンダー花エキス / ローズマリー葉エキス
    ビルベリー葉エキス / キュウリ果実エキス / ヨーロッパブナ芽エキス
肌を柔軟に保つ
    シア脂(シアバター) / ハイブリッドサフラワー油 / オリーブ油
心も潤す~エッセンシャルオイル
    ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム) / ラベンダー油
    ローズマリー油 / カミツレ油

1本5役のお手入れ凝縮

化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地というお手入れがプレナス オールインワンパーフェクト一つでできちゃいます。忙しい朝は、洗顔後スキンケアはこれ1本だけ。手軽だけど手抜きではありません!
  •  キメを整える
  •  ツヤを与える
  •  お肌をひきしめ
  •  ハリを与える
  •  潤いを与える
  •  乾燥を防ぐ
手間をかけずにお肌を健やかに保ってくれるのが、プレナス オールインワンパーフェクトです。

ヒト型セラミドの浸透保湿

人の肌に含まれるセラミドと同じ構造のもの。微粒子化すると角質層全体に浸透して肌内部を潤いで満たし、肌の保水力をアップして潤いがずーっと続くお肌にしてくれます。
ヒト型セラミドとは・・・
セラミドは皮膚の下角質層にある細胞間を埋める資質成分で、肌内部の水分を閉じ込める保水機能と外部刺激から守るバリア機能でお肌を乾燥から守ってくれます。

美容成分もたっぷりと

16種類のオーガニック植物成分配合とヒト型セラミドで、うるおいを持続させるパワーがありますが、さらに、美容成分をたっぷり配合しました。
【 ヒアルロン酸 / 水溶性コラーゲン / スクワラン / サラミド3 】
4つの美容成分で保湿力を高め、キメが整った弾むようなハリを与えます。

初めての方はお一人様3個まで!
通常価格:4,320円(税込)ですが、2ヶ月もお試しできる高保湿ジェルクリームが初回限定の特別価格!でお試しできます!


    プレナス オールインワンパーフェクト 63g(約2か月分)
    初回限定 30%OFF ⇒ 特別価格 3,000円(税込)
    全額返金保証! 送料と手数料無料!

プレナス オールインワンパーフェクト



4位海のブレア Wモイスチャー

★ 保湿持続性と浸透スピードにこだわったWモイスチャー!

  • 満足度第1位
  • リピート率第1位
  • 無添加・弱酸性!

Wモイスチャーで保湿名人に

Tゾーンがテカッているのに顔全体が乾燥している。という方に1度お試しいただきたいのが、海のブレア Wモイスチャーです。
保湿にこだわっり、浸透スピードと持続性をすぐに実感できる商品として高い評価を受けています。その実績が・・・

  • 年齢肌保湿ケア化粧品満足度第1位
  • 抗シワ評価試験済通販化粧品リピート率第1位

保湿が一番大切

年齢肌は乾燥により、シミ・シワ・キメのみだれ・毛穴の開き・乾燥小ジワなどとお肌の悩みがつきないもの。その悩みを解決するには、まず、しっかり浸透して保湿を持続させること。海のブレア Wモイスチャーは、年齢肌保湿ケア化粧品としての実績があります。
無水ヒアルロン酸配合
ヒアルロン酸は、高い保水力がありますがこれを無水化・ミクロ球体状とすることで、約20~30倍の水分を吸収してふくらみ、長時間の水分を蓄え続けることによりハリと弾力をサポートします。
浸透スピード
オールインワンクリームでべたつくものもありますが、それは、成分がすぐに浸透していないから。海のブレア Wモイスチャーは、その浸透スピードにもこだわりました。つけた瞬間溶けるように浸透するように、10億分の1M。保湿成分をナノという単位の微小にしたから角質層まで届く。だから、伸びもよく吸い付くようなしっとり感が得られます。

小ジワが目立たなくなる!

海のブレア Wモイスチャーで乾燥小ジワが目立たなくなる!これは、“抗シワ評価試験済通販化粧品リピート率第1位”を獲得した実績からもわかるように、使い続けたい!と思う効果を実感されたからなのです。

先着限定!全額返金キャンペーン

海のブレア Wモイスチャーの効果を実感できなかった・・・。など満足できなかった場合は、全額返金が可能です。
ただし、毎月先着500名まで。定期お届けコースを初めて申込んだ方、商品到着から3週間(21日)以内に電話連絡が必要です。


    海のブレア Wモイスチャー 50g
    通常価格 4,937円(税込)+送料648円(税込)

定期お届けコース 5大特典付き!
    10%OFF ⇒ 特別価格 4,443円(税込)
    毎回合計 1,142円(税込)お得!
    全額返金保証! 送料と手数料無料!

『5大特典とは』
  1. お休み/停止解約はいつでもOK
  2. 毎月1回自動でお届けや2ヶ月毎のお届けも可能
  3. 限定商品の購入が可能
  4. 10%OFFで購入だからお得
  5. 全国一律送料無料!各決済手数料無料!

海のブレア Wモイスチャー



ZZ:CC モイストリペアジェル

  • ほうれい線や小ジワが目立たない肌へ
  • 製薬会社独自開発コンドロイチン化粧品
  • 30日間全額返金保証付き

エイジングケアの老舗 ゼリア新薬の化粧品

関節痛の薬として有名なコンドロイチンを化粧品にしたのが、zz:cc モイストリペアジェルです。肌で大量の水分を長時間キープできるコンドロイチンの特性を生かしているので、ほうれい線や小ジワが目立対策にオススメです。


    ZZ:CC モイストリペアジェル
    通常価格 4,752円(税込)全国送料無料
定期お届けコース 30日間返金保証
    初回限定 約41%OFF ⇒ 2,780円(税込)
    2回目以降 約27%OFF ⇒ 3,456円(税込)
    全国送料無料!効果評価試験済み

ZZ:CC モイストリペアジェル



フィトリフト

フィトリフト
  • 驚くほどの潤い!
  • 美容業界で話題沸騰!
  • 送料無料!全額返金保証付き

美容成分99.7% 豪華配合

浸透性コラーゲン・スーパーヒアルロン酸など美容成分が99.7%も贅沢配合!しかも低刺激。美容のプロからも支持される高品質!なのに1個で5役を担ってくれる低コスト。びっくりするくらいに潤うから乾燥や年齢肌でのお悩みにもぴったりです。


フィトリフト 初回お試しキャンペーン
    通常価格 4,968円(税込)当サイト限定!
    初回限定 60%OFF ⇒ 1,980円(税込)
    全国送料無料!全額返金保証付き

フィトリフト



肌ナチュール プレミアムモイストゲル

肌ナチュール プレミアムモイストゲル
  • 72種類の美容成分を凝縮配合
  • 7つの機能が1つに!長時間濃厚保湿ケア
  • 送料無料!全額返金保証付き

VSF(べジタブル・スキン・ファースト)の力

野菜や果実などの自然派成分によりハリや潤い成分を角質層まで届けて肌を整えてくれるVSF(べジタブル・スキン・ファースト)を使用し、72種類の美容成分が凝縮されています。洗顔後の1分のお手入れで見た目印象もグッとアップ!


毎月お届けコース
    通常価格 3,791円(税抜)
    初回限定 50%OFF ⇒ 1,980円(税抜)
    2回目以降 10%OFF ⇒ 3,582円(税抜)
    送料無料!30日返金保証付き

    肌ナチュール プレミアムモイストゲル



    ラサーナ 海藻 オールインワン ゲル

    ラサーナ 海藻 オールインワン ゲル
    • 弾力復元ゲルが“ハリと潤い”へと導く
    • 赤ちゃんコラーゲンで若々しい肌へ
    • 定期便コースで全国送料無料!

    若々しい肌の秘密は赤ちゃんコラーゲン

    赤ちゃんコラーゲンは、赤ちゃんの肌に多く含まれているというⅢ型コラーゲンのことで、みずみずしく弾力のある肌を作ります。この赤ちゃんコラーゲンを補うとぷるぷるで若々しいお肌に!


     定期コース
      通常価格 4,104円(税込)
      45ml 624円お得 ⇒ 3,480円(税込)
      115ml 1,238円お得 ⇒ 6,970円(税込)

    ラサーナ 海藻 オールインワン ゲル




    人気のオールインワンゲル5つの成分・特徴

    口コミサイトなどでも評価が高い人気のオールインワンゲルの成分や特徴についてまとめてみました。肌にピッタリのオールインワンゲルを選ぶための参考にしてみてくださいね。

    エバメール ゲルクリーム(エバメール化粧品)

    商品価格

    • ポンプ50※詰替対応小ボトル 50g/1,700円(税抜)
    • ジャー180・180g/3,500円(税抜) ※約3~4週間分
    • ポンプ500(E)※直接詰め替え型・500g/8,000円(税抜)詰替1000(E)・1000g/13,000円(税抜)
    • ポンプ500(S)※真空パウチ対応・500g/8,000円(税抜) 詰替500(S)※ポンプS専用・500g/6,800円(税抜)
    • ポンプ500(C)※カートリッジ専用 500g/8,000円(税抜) 詰替500(C)※詰替カートリッジ 500g/6,800円(税抜)
    • チューブタイプ 70g/1,800円(税抜)※Web販売及び直営サロン・一部店舗でのみ販売
    • ※公式サイトWeb販売の場合、5,000円(税込)以上の購入で送料無料(2015年10月14日現在)

    成分内容

    水/グリセリン/BG/スクワラン/アボカド油/グリチルリチン酸2K/アラントイン/水溶性コラーゲン/ヒアルロン酸Na/オウゴン根エキス/ビフィズス菌培養溶解質/ダイズ種子エキス/クロレラエキス/カワラヨモギ花エキス/アロエベラ葉エキス/トコフェロール/黒砂糖エキス/カラメル/海塩/アルギン酸Na/カルボマー/水酸化K/メチルパラベン

    特長1:乾燥対策の原点「水」と天然由来成分に着目

    乾燥対策というと「油分」と思われがちですが、肌自体が必要としているのは「水分」。エバメールゲルクリームはこの点に着目しており、成分比率の水分を上げて「肌に水の潤いを与える」ことを重視しています。またこの与えた水分を逃さない保湿力のある天然由来成分を複数配合しているのも特長です。

    黄金根エキス

    シソ科の多年草「黄金花(コガネバナ)」の根の部分から抽出したエキス。炎症を抑える作用や抗菌作用があるために古来より漢方薬などにも用いられており、基礎化粧品では肌が元々持っている保水力を高めるために肌状態を整える役割を担っています。

    ビフィズス菌培養溶解質

    紫外線・加齢等によって負担が溜まった角質の状態をリペアする他、肌の保水力担当・コラーゲンを作るための細胞をサポートする役割も持っています。

    ダイズ種子エキス

    「大豆」の種から加水処理等によって抽出したエキス。体内で女性ホルモンと似た役割を果たす「イソフラボン」が豊富で、コラーゲンの働きを促進させる効果を持っており、キメの細やかなしっとりした肌へと導きます。また体内の活性酸素を抑える働きを持っているとの研究も進められており、アンチエイジング効果も期待できる成分です。・クロレラエキス:天然の藻であるクロレラから抽出したエキス。クロレラには細胞分裂を促進させる作用があり、肌の新陳代謝サイクルを活発化させてくれます。また肌細胞の免疫力を上げる効果も期待されています。

    カワラヨモギエキス

    キク科のカワラヨモギの花や葉から抽出されたエキス。タンニンやフラボノイド等の成分を含んでおり、抗炎症・抗菌等の目的で使用されることが多いエキスです。肌の状態を清潔にキープし、肌のトラブルを防いでくれます。

    アロエベラ葉エキス

    肌細胞に与えられた水分を保つ働きを担っています。また肌を引き締め、肌のキメを整える効果もあるなど、100種類以上の様々な有効成分を含んだエキスです。

    アボカド油

    酸化しにくい油分としてしられている他、ビタミンA・ビタミンEなど肌に嬉しい栄養素が詰まったオイルです。与えられた水分にフタをし、肌水分が蒸散することを防ぎます。

    特長2:界面活性剤・鉱物油・エタノール無し。香料もフリーで肌にソフト

    『エバメールゲルクリーム』には、肌の油脂を奪いダメージを与えやすい「界面活性剤」が使用されていません。また、かつて色素沈着や油焼け等のトラブルを引き起こすとして問題視されてきた「鉱物油」や、特に敏感肌の人は避けたい「エタノール」の使用を避け、天然由来の保湿成分を使用しています。

    また香料も使用されていない等、刺激の少ない成分配合がなされているのがポイントです。肌に負担をかけずにケアをしたい人、デリケートな肌を守りたい人に向いた配合と言えます。

    特長3:クレンジング・ピーリングにも使用可能

    『エバメールゲルクリーム』は洗顔後の保湿に使えるだけでなく、洗顔前のクレンジング(メイク落とし)に使用することもできます。また週2~3回のスペシャルケアとして、マッサージによる角質のピーリングに用いることも可能です。テクスチャーがやわらかく伸びが良いので、肌の上で伸ばしても摩擦が少ないのが嬉しいポイントとなっています。シンプルメイクの人であれば、洗顔料以外に用意するケア用品が『エバメールゲルクリーム』のみでOKとなることでしょう。

    特長4:容器タイプが幅広く、詰替えでコストパフォーマンス良好

    『エバメールゲルクリーム』は、携帯用の小型ポンプやチューブタイプから大容量のポンプタイプまで容器・詰替製品のバリエーションが広いのも特長です。特に詰替1000gのものは、180gを約4週間分と考えた場合約5.5ヶ月程度持つ計算であり、コストパフォーマンスはかなり良いと言えるでしょう。

    この他「詰替作業が面倒」という人向けのカートリッジ対応ポンプ/カートリッジ詰替もある等、使用スタイルや好みに合わせた容器展開が行われています。


    モイストゲルプラス (リ・ダーマラボ)

    商品価格

    通常価格 4,572円(税抜)送料無料
    ※リ・ダーマラボ公式サイトお試しコースの場合 初回50%引き2,286円(税抜)、2回目以降15%引き 3,887円
    (2015年10月14日現在)

    成分内容

    水/グリセリン/BG/セレブロシド/ダマスクバラ花水/DPG/ラフィノース・1、2-ヘキサンジオール/スクワラン/ベタイン/ピリドキシンHCI/加水分解ヒアルロン酸/アセチルヒアルロン酸Na/リン酸アスコルビルMg/ユビキノン/オリゴペプチド-34/オリゴペプチド-24/アセチルデカペプチド-3/キネチン/オリゴペプチド-20/リシンHCI/グルタミン酸/グリシン/ロイシン/ヒスチジンHCI/セリン/バリン/アスパラギン酸Na/トレオニン/アラニン/イソロイシン/アラントイン/フェニルアラニン/グリコシルトレハロース/カルボマー/加水分解水添デンプン/ヒアルロン酸Na/プロリン/イザヨイバラエキス/ベニバナ花エキス/チロシン/イノシン酸2Na/グアニル酸2Na/テトラヘキシルデカン酸アスコルビル/ゲンチアナ根エキス/カプロオイルテトラペプチド-3/パルミチン酸レチノール/アルギニン/水酸化K/ペンチレングリコール/グリチルリチン酸2K/キサンタンガム/タウリン/グリシン亜鉛/パンテノール/カプリリルグリコール/デキストラン

    特長1:角質層の深部から潤わせるナノ化セラミドとアミノ酸を配合

    「セラミド」は肌の細胞間脂質の一つであり、水分と油分を貯めこんでおく役割を果たすもの。元々体内にある成分ですが、加齢・環境変化等によって減少し、これが乾燥肌や肌トラブルをもたらす原因のひとつとなっています。

    そのため外部からの補給が必要になるのですが、重要なのがセラミドの種類。合成セラミド(擬似セラミド)は安価であるため様々な化粧品に使用されていますが、人体のセラミドとの相性にやや劣る点があります。これに対して天然セラミドは人体との親和性に優れ、肌本来が持っている保水力を高めてくれるのです。『モイストゲルプラス』では、天然セラミドを肌に浸透しやすいマイクロカプセル化(リポソーム化)し、角質の深部へと成分を届ける工夫が行われています。

    また肌の天然保湿因子を構成するために重要となるアミノ酸を全19種類とバランス良く配合しているのもポイント。これに保水力を担う成分であるヒアルロン酸を3種類加え、肌の内側から水分キープ力を高める内容となっています。

    特長2:話題のエイジング対策成分を豊富に配合

    『モイストゲルプラス』では潤い対策のみならずエイジング対策にも力が入れられています。最も目立つのが年齢を重ねた肌が必要とする5つのペプチド(アミノ酸が結合したもの)が配合されている点と言えるでしょう。

    EGF(上皮細胞増殖因子)

    1962年に発見され、肌再生医療の為に研究が進められてきたペプチド。この発見を行った博士がノーベル賞を受賞するほどの大発見であり画期的ペプチドです。美容の場でのEGFには、表皮の細胞の増殖を促す役割が期待されています。

    IGF(インシュリン様上皮成長因子)

    ダメージを受けた細胞の再生をサポートしたり、肌にとって不要な老廃物を排出する役割を果たすペプチド。

    FGF(酸性線維芽細胞成長因子)

    皮膚のリペアやターンオーバーに関わるペプチド。皮膚の弾力をアップさせるコラーゲンやエラスチンのサポート役も果たしています。

    TGF(トランスフォーミング増殖因子)

    細胞の分化、皮膚の発生、コラーゲンの合成を促すペプチド。

    HGF(細胞増殖因子)

    皮膚の修復に必須と言われるペプチド。シワ対策への効果が期待されています。

    『モイストゲルプラス』にはEGF様成分・IGF様成分・FGF様成分・TGF様成分・HGF様成分の5つの成分が配合されており、肌細胞そのものへの効果的アプローチを行ってくれるのです。

    この他にも、体の機能をサポートし肌老化を防ぐ作用を持つコエンザイムQ10、細胞分裂を促す効果を持つカイネチン等、様々なエイジング対策成分が加えられています。若々しい素肌を蘇らせたい人にもピッタリのオールインワンゲルと言えるでしょう。

    特長3:品質劣化を防ぐ密封型ボトルを採用

    基礎化粧品など、毎日使う化粧品類で気になるのが空気に触れることによる「酸化」によって、製品の品質が落ちてしまう点です。『モイストゲルプラス』ではプッシュタイプのボトルが採用されたのに加え、容量に合わせて容器内部の底が押し上がり、容器内部でのゲルの酸化を防ぐ対応がなされています。最後まで状態の良いゲルを使えるという点は大きなメリットですね。

    たかの友梨エステファクト オールインワンジェル10 (スイスセルラボ・ジャパン)

    商品価格

    30g 通常価格5,000円(税込)送料420円
    定期コース便利用の場合:30%引き 3,490円(税込)
    定期コース2個セットの場合:34%引き 1個あたり3,300円(税込)送料無料 (2015年10月14日現在)

    主成分内容

    水(アルプス氷河水)/ロドデンドロンフェルギネウム葉培養エキス/アルガニアスピノサ芽細胞エキス/リョクトウ成長点細胞培養エキス/EXO-T(エグゾシン)/EDP3(オリゴペプチド)/コエンザイムQ10/グリチルレチン酸/白金/スクワラン/植物オイル

    特長1:植物幹細胞由来成分の持つ保湿力

    『オールインワンジェル10』の特長としては、保湿成分にオリジナル成分として植物幹細胞由来のものを採用している点が挙げられます。過酷な環境でもしなやかな生命力を持つ植物が選ばれているのもポイントです。

    ロドデンドロンフェルギネウム葉培養エキス

    ドイツ語で「アルプスに咲くバラ」という意味を持つツツジ科の樹木「アルペンローゼ」から抽出されたエキス。アルプス山脈やピレネー山脈等の超高山でも花を咲かせる強い生命力をエキスに凝縮させています。ストレスによるダメージから肌を護る役割を担っています。

    アルガニアスピノサ芽細胞エキス

    モロッコなどの砂漠に生成する樹木「アルガンツリー」から抽出されたエキス。強い乾燥に耐えるアルガンツリーの実の核の部分にはビタミンE・オレイン酸・リノール酸等、栄養が足りない肌に嬉しい成分がオリーブオイルの2~3倍詰まっていることが判明しています。エイジング対策に期待の集まる成分です。

    リョクトウ成長点細胞培養エキス

    中国では漢方薬として用いられることも多い「緑豆(りょくとう)」の幹細胞から培養されたエキス。殺菌作用や肌の鎮静作用を持つことで知られ、紫外線等からの肌ダメージを和らげ、年齢肌を穏やかにケアします。

    特長2:成分を肌の深部にまで届けるプラチナコーティング処理

    オールインワンゲル等の基礎化粧品で重要になるのが肌への浸透力です。どんなに肌に良いとされる成分であっても、肌の角層の奥にまで浸透されなければ内側からの潤いを作ることにはなりません。

    『オールインワンゲル10』ではたかの友梨オリジナルの被覆技術「SCサイエンスAAA」が成分の浸透力を上げる技術として採用されています。これは上記「特長1」でご紹介した3つの植物幹細胞由来成分を「白金(プラチナ)」でコーティングするというのものです。

    美しい輝きを誇るプラチナは、最近ではその活性酸素に対する抗酸化力の高さが注目され、アンチエイジング対策の有効成分としても期待されています。とは言え貴重な成分であることからプラチナ成分を配合したオールインワンゲル等はまだ少ないのが現状です。本格志向のエステサロンである『たかの友梨』だからこそ可能な成分配合と言えるでしょう。

    特長3:肌の外側のキメも同時に整えるダブルケア志向

    年齢肌対策では内側からの保湿のみならず、外部に面している表皮のキメを整え、トラブルを防ぐことも大切です。『オールインワンゲル』では深部対策として植物幹細胞由来成分を、表皮対策としてはエグゾシン、そしてオリゴペプチドを配合しています。

    エグゾシン(EXO-T)

    リゾート地としても有名なフレンチ・ポリネシア等で採取できる神秘的な石「コパラ」から採取できる貴重なエキス。吸水性が高く潤いのある肌へと導くほか、表皮に溜まった角質をほぐし、透明感のある素肌をもたらします。

    オリゴペプチド(EDP-3)

    肌のキメを調整してくれるアミノ酸結合物質。ざらつきやすい肌の状態を抑え、手触りの良いなめらかな肌へと導きます。

    特長4:デイリーケア+パック・化粧下地に使用可能

    通常のオールインワン基礎化粧品の場合、「化粧水+乳液+美容液(+クリーム)」という3~4つの役割を1つにまとめたものが多いですね。しかし『オールインワンゲル10』ではこの他にスペシャルケアとしてのパック、そして化粧下地としても用いることができます。

    特に冬場の蒸しタオルを使ってのホットパックや、ジェルを冷やしての冷却パックは「家に居ながらホームサロンの仕上がりを感じられる」という好評化が多く、人気の使い方となっています。「忙しくてエステに行く暇が無い」「エステクラスの仕上がりが欲しい」という人に向いたオールインワンゲルと言えそうです。


    薬用アクアコアラーゲンゲル スーパーモイスチャーEX(ドクター・シーラボ)

    商品価格

    通常購入
     

    50g入り(約1ヶ月分) 3,780円(税込) 
    120g入り(2~3ヶ月分)7,760円(税込) 送料無料

    定期購入の場合:20%引 

    50g入り 3,024円(税込)/120g入り6,220円(税込)送料無料
    (2015年10月6日現在)

    成分内容

    グリチルリチン酸2K/水/濃グリセリン/植物性スクワラン/BG/1,2-ペンタンジオール/トリメチルグリシン/アラントイン/水溶性コラーゲン液/加水分解コラーゲン液/イソステアロイル加水分解コラーゲン液/ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム液/サクシニルアテロコラーゲン液/ヒアルロン酸Na(2)加水分解ヒアルロン酸/アセチル化ヒアルロン酸Na/ N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン/N-ステアロイルフィトスフィンゴシン/マリンエラスチン/ローヤルゼリーエキス・発酵液/海藻エキス/クロレラエキス/アルテロモナス発酵エキス/酵母エキス/ビフィズス菌エキス/コンドロイチン硫酸Na/N-アセチルグルコサミン/タウリン/L-ロイチン/L-ヒスチジン硫酸塩/L-セリン/L-バリン/L-アスパラギン酸Na/L-スレオニン/DL-アラニン/L-イソロイシン/L-ファニルアラニン/L-アルギニン/L-プロリン/L-チロシン/N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン/ N-アセチル-L-グルタミン /L-オキシプロリン/グリシルグリシン/γ-アミノ酪酸/ジラウロイルグルタミン酸リシンNa液/DL-ピロリドンカルボン酸Na液/γ-グルタミン酸ポリペプチド/エクトイン/ D-パントテニルアルコール/ジパルミチン酸アスコルビル/L-アスコルビン酸/2-グルコシド/テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル/天然ビタミンE/グルコシルヘスペリジン/5′-イノシン酸二ナトリウム/5′-グアニル酸二ナトリウム/10-ヒドロキシデカン酸BG/トレハロース液/トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル/硬化油
    /レシチン/水素添加大豆リン脂質/オレイン酸/パルミチン酸/グリセリン脂肪酸エステル/プルラン/アルギン酸Na/カルボキシビニルポリマー/ジエチレントリアミン五酢酸五Na液/水酸化K/フェノキシエタノール

    植物エキス(アロエ/オクラ/アシタバ/アルニカ/キューカンバー/西洋ダイズ/セイヨウニワトコ/パリエタリア/キウイ/丁字/カワラヨモギ/メマツヨイグサ/タマリンド種子/ヒメフクロウ/タイム/黄金/シャクヤク/ビルベリー葉/レイシ/サクラ葉/サボンソウ/紫蘇/紅花/桑/黄檗/茶/アーティチョーク/ドクダミ/アセロラ種子/エーデルワイス/白樺/天人花/梅/ラズベリー根/野バラ/レモン/杉菜/松/ウコン/月桃葉/木苺/プルーン酵素/雛菊/ニーム葉/陳皮/人参/銀杏/牡丹/ジオウ/大豆/マヨラナ/トマト/エイジツ/クララ/米糠/雪ノ下/ヨクイニン/百合/蕁麻/ゲンチアナ/西洋梨果汁発酵液)

    特長1:15年以上の歴史を持つ定番商品が「薬用」へと強化

    『アクアコラーゲンゲル』が誕生したのは1999年のこと。ドクター・シーラボは基礎化粧品の世界に「オールインワン」という概念をもたらした先駆者となり、現在もオールインワン化粧品のシェアの約1/4を占めるトップブランドとなっています。中でも『アクアコラーゲンゲル』は累計売上が2014年に3000万個を突破した人気商品であり、「オールインワンゲル=アクアコラーゲンゲル」という認識を持つ人も多いようです。

    『アクアコラーゲンゲル スーパーモイスチャーEX』は従来のアクアコラーゲンゲルが「薬用」となったリニューアル製品。薬用有効成分として、天然植物である甘草(カンゾウ)から抽出したグリチルレチン酸2Kを配合しています。グリチルリチン酸二カリウムは、ニキビや吹き出物(大人ニキビ)、敏感肌や乾燥肌による肌トラブルの鎮静効果を持った成分です。また花粉症等で痒みを感じる等、皮膚に起きるアレルギー症状を抑える効果も期待されています。「肌荒れや肌トラブルを抑えたい、でも乾燥対策もしておきたい」という人に向いたオールインワンゲルと言えるでしょう。

    特長2:120種類の保湿成分を贅沢に配合

    『薬用アクアコアラーゲンゲル』の成分内容表示の多さに驚かれた人も多いはず。同製品には実に120種類以上、ドクター・シーラボ製品の中で最多の種類となる数多くの保湿成分が配合されています。特に天然由来の植物エキスの種類の多さは特筆すべきもの。東洋の漢方薬や西洋のフィトセラピー等で古来から用いられてきた植物類をふんだんに配合し、素肌を穏やかに潤わせていきます。

    また、それらの保湿成分が肌の奥にまで浸透するよう、ドクター・シーラボ独自の技術「コラーゲンHCナノカプセル」によって成分をコーティングしている点にも注目です。水溶性コラーゲンやヒアルロン酸ナトリウム等を用いてナノ化したカプセルの中に成分を閉じ込めることで、角層の奥へと成分を届けていきます。またテクスチャーにベタつきが無く、なめらかに塗れて重ね塗りをしやすいのもポイント。オーガニックでナチュラルな天然成分の効果と、最先端の技術の両者の長所が組み合わさった製品です。

    特長3:メディカルブランドだからこそ可能なバリエーションの豊かさ

    元々ドクター・シーラボは皮膚科専門医が医学的見地から開発に携わる基礎化粧品=メディカル・コスメとして立ち上げられた企業。そのため現在でも様々な肌トラブルに対応したオールインワンゲルの開発が進められています。年齢肌のリフトアップ対策をしたい人には『アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX』、より肌に負担をかけたくない敏感肌の人のための『アクアコラーゲンゲル スーパーセンシティブ』、保湿と美白がひとつでできる『薬用アクアコラーゲンゲル美白』等、展開が多彩なのが特長です。オーソドックスな『薬用アクアコラーゲンゲル』からスタートし、季節な年齢・環境等によってより効果を強めたい製品へと切り替えていくと行った手法も取れます。


    リシリエンス オールインワン美容液M(ドットフリー)

    商品価格

    50ml 1,000円(税抜)(2015年10月6日現在)

    成分内容

    水/BG/グリセリン/ベタイン/PEG/PPG/ポリプチレングリコール-8,5,3グリセリン/如水分解コラーゲン/サクシニルアテロコラーゲン/水溶性コラーゲン/ハチミツ/ヒアルロン酸Na/リン酸アスコルビンMg/ダイズ種子エキス/ユズ果実エキス/メドウフォーム油/カミツレ花エキス/グリチルリチン酸2K/ペルベチアカナリクラタエキス/ナツメ果実エキス/カンゾウ根エキス/オウゴンエキス/プランクトンエキス/アルゲエキス/オクラ果実エキス/ゲットウ葉エキス/クズ根エキス/クレマティス葉エキス/セイヨウナツユキソウ花エキス/スギナエキス/セイヨウキズタ葉・茎エキス/ヒバマタエキス/アロエベラ葉エキス/クロレラエキス/エチルセルロース/PPG-8セテス-20/キサンタンガム/カルボマー/水酸化K/ポリエチレン/ヒドロキシプロピルセルロース/エタノール/メチルパラベン/フェノキシエタノール

    特長1:ドットフリーならではの「生コラーゲン」へのこだわり

    『リシリエンス オールインワン美容液M』を販売しているDot freeは、「生コラーゲン」を配合した基礎化粧品を展開させているブランド。コラーゲンは真皮の7割以上を構成し、保水力・弾力などを保つための重要な成分ですが、外から補われるコラーゲンには加熱・分解等によって低分子化させたコラーゲン(一般的な基礎化粧品に使用されるもの)と「生コラーゲン」があります。

    「生コラーゲン」はヒトの皮膚組織と同じ三重螺旋構造となっているため肌組織との馴染みが良く、また表面積が広いために高い保水力を持つという特長があります。『リシリエンス オールインワン美容液M』には、この「生コラーゲン」を含む3種のコラーゲンが従来商品の2倍、約4000mgほども配合されているのです。高い保湿力・潤い力を望む人に向いたオールインワン製品となっています。

    特長2:プランクトンエキスが肌細胞を修復

    『リシリエンス オールインワン美容液M』のもうひとつの特長が「プランクトンエキス」が使われている点です。プランクトンとは水中・水面などを漂う微小な生物をまとめて呼ぶ言葉ですが、中には砂漠のような乾いた場所でも生き永らえる強い生命力を持つものもあります。

    「プランクトンエキス」はこれらの生物から抽出されたエキスで、紫外線等によりダメージを受けた肌細胞を修復し、元気な状態へと導く作用を持っています。肌本来の持つ力を底上げし、保水力をよりキープできるような配合がなされているのです。

    特長3:1,000円から始められる「気軽なオールインワン」

    「生コラーゲン」の他、植物由来の天然エキス等様々な保湿成分が配合されている『リシリエンス オールインワン美容液M』ですが、価格帯が安いのが嬉しいポイントとなっています。
    「オールインワン基礎化粧品がどんなものなのか試してみたい」という人でも、この価格設定であればスタートしやすいですね。


    おわりに

    素肌のお手入れは、女性にとって一生に渡って行っていくもの。無理なく継続していくことができる自分にピッタリ合ったお手入れ方法を見つければ、あなたの肌はもっとイキイキと潤いのある状態へと生まれ変わっていくはずです。「これが合いそう!」と思うお手入れが見つかったら、さっそく今日から美肌作りの第一歩を始めてみましょう。






サブコンテンツ
オールインワンゲルの長所について

オールインワンゲルというのは、とても忙しい現代の女性にとって、非常に画期的な化粧品です。なぜなら、この商品は、あらゆる化粧品が一つにまとまったものですから、たった一度肌に塗り込むだけで肌ケアが完了するからです。今までは、洗顔後に化粧水を浸透させてから、美容液を塗り込み、そして乳液やクリームを塗り込んで基礎化粧がやっと終わっていました。その後に日焼け止めクリームや化粧下地などを塗り込んでやっとファンデーションを使用することができていたのです。基礎化粧品だけでも、これだけの数の化粧品を一品ずつ丁寧に肌に塗り込まなければならないのですから、時間にしてもかなりの浪費になっていました。

最近では、ファンデーション以外の化粧品の機能を全て兼ね備えたオールインワンゲルも登場してきていますので、より一層手軽に肌のケアをすることができる時代になっています。また、女性にとってさらに有り難いことに、あらゆる化粧品の機能がたった一つにまとめられていることによって、化粧品への出費がかなり抑えられるというお得な点も見逃せません。お得な分、たっぷりと使用することができますから、まるで贅沢な美容パックを毎日しているような効果が期待でき、それだけ肌に十分な栄養を与えることができます。手軽でありながら、金銭的にもお得であり、しかも効果も極めて抜群ですから、多くの女性達から支持され続けていて、愛用者も増え続けているのです。




オールインワンゲルで簡単キレイに

オールインワンゲルとは、洗顔後に行う化粧水や乳液、美容液などのスキンケアを一度で済ますことができるクリームやゲルのことを言います。使用方法はお風呂上りや洗顔後に塗るだけととてもシンプルなため、日頃からお手入れが面倒であまりしていないという方や育児や家事で忙しい主婦の方などたくさんの女性から人気があります。

種類も豊富にあり、たくさんの美容ブランドから様々な商品が発売されています。コラーゲンや美白、アンチエイジングといった女性の肌の悩みに合わせて選ぶことができますし、芸能人やファッションモデルがプロデュースした商品も人気があります。面倒なスキンケアがワンステップで行えるため、化粧品を置く場所にも困りませんし旅行や外出時にも持ち運びが便利なのも魅力です。化粧水や乳液と併用して使用している女性も多く、通常のスキンケアの仕上げのスペシャルケアとして使用する方や、朝や夜のみ使用する方など毎日の気分で使い分けする女性も多いです。

近頃では、使い易さや便利さから女性だけでなく男性も使用する方が増えてきています。化粧水や乳液をわざわざつけるのは面倒、恥ずかしいと思われる男性でも、ワンステップで済ませるオールインワンゲルならクリーム感覚で気軽に使用できます。購入場所もたくさんあり、ドラッグストアやバラエティショップ、通販サイトなどありとあらゆる場所で購入することができます。そのため肌の状態に合わせてお好みの商品を選ぶことができます。




このページの先頭へ